読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安倍昭恵夫人「何かあったときだけ」自身報道に不満

安倍晋三首相の昭恵夫人(54)は8日、都内で行われたトークイベントで、「(メディアが報じるのは)何かあった時だけという思いがある」と、自身の報道への不満を漏らした。

【写真】安倍首相、松本人志に夫人と“不倫要注意”レッテル

 「歴代の総理夫人もいろんな活躍をされてきたが、メディアに取りあげてこられなかった。私もよく海外に行くが、あまり取りあげてもらえない」。その上で「総理夫人だからこそ私に会いたいと言ってもらえる。それだけ責任もある」と言及。「いい形で放送してほしい」とお願いする場面もあったが、報道陣の質問には答えなかった。

 一方、菅義偉官房長官は、昭恵夫人森友学園の運営する幼稚園で講演した際の政府職員の同行を「公務」だったとし、「私的な行為」としていた政府見解を訂正した。公人か私人かの議論に影響しそうだ。