読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワハラで謝罪の民進・後藤祐一議員 今度は欠席&遅刻

 民進党後藤祐一衆院議員が、同党筆頭理事を務める衆院安全保障委員会の2月28日の理事会を欠席していたことが3日、分かった。

 午前8時50分に始まった理事会に出ず、同党の別の理事が対応した。後藤氏は直後の委員会開始後に姿を現し、その後山口壮委員長(自民)に電話で謝罪した。 後藤氏の事務所は産経新聞の取材に「大幅な電車の遅延で出られなかった。大変申し訳ない」と説明した。

 後藤氏は防衛省の女性職員に対し、衆院予算委員会の質疑に関して威圧的言動を行ったとして2月21日に謝罪したばかりだった。