読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アンチャーテッド コレクション』10月1日より体験版配信!最新映像も

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、Naughty Dog開発のPS4リマスタータイトル『アンチャーテッド コレクション』体験版を配信します。あわせて、最新トレイラーも公開されました。

10月1日よりPS4向けに配信される本体験版では、シリーズ2作目『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』のチャプター6「他に手が無い」一部シーンをプレイ可能。また、本体験版をダウンロードしたユーザーには、2016年3月18日発売予定の『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』で使用できるダウンロードコンテンツマルチプレイ用:黄金刀のジェスチャー」がプレゼントされるとのこと。こちらの特典は 2016年3月18日以降に配布予定で、そのダウンロード方法については追ってお知らせするそうです。

また、最新トレイラーも公開中。様々なロケーション、シチュエーションの中でネイサンたちに降りかかる危機を描いています。

アンチャーテッド コレクション』はPS4を対象に10月8日発売予定。価格はパッケージ版が6,900円(税抜)、ダウンロード版が5,900円(税抜)です。

清水、中指挑発の角田1試合出場停止「迷惑かけた」

 

 清水エスパルスは21日、試合で相手選手に挑発行為をしたDF角田誠(33)について、リーグ戦1試合の出場停止と制裁金を科す処分をしたと発表した。

 次節の4月1日ジュビロ磐田戦(エコパ)に出場できなくなった。18日の鹿島アントラーズ戦でFW鈴木に中指を立て、19日に鹿島側に謝罪していた。角田は「個人の問題でなく、クラブやスポンサーにも迷惑をかけた。(処分を)受け止め、またチャンスがあるなら(ピッチで)仕事ができたら」と話した。またチケット100万円分を購入し、社会貢献活動に役立てたいと申し出たという。

純白の芸術!『人喰いの大鷲トリコ』の雪像を制作する海外映像

先日、ついに国内外で発売を迎えたタイトル『人喰いの大鷲トリコ』。Playstation Nordicより、本作に登場する「トリコの雪像」を制作するメイキング映像が海外向けに公開されています。

この映像はPlaystation NordicとスウェーデンのアーティストTjasa Gusfors氏および、同国販売サイトWebhallenの協力によって実現したもの。チェーンソーや様々なツールを手にしたGusfors氏は、ストックホルムのとある場所でトリコの雪像を制作していきます。最初は単なる四角い雪ブロックが、いつの間にか可愛らしいトリコの姿へと形成。終盤には、雪でありながら柔らかそうな羽すらも再現した完成品も披露されています。

『人喰いの大鷲トリコ』はPS4を対象に国内外で発売中です。

台湾へ強硬発言相次ぐ全人代「蔡政権は平和発展損なう」

北京で開会中の中国の全国人民代表大会全人代)で、台湾に対する強硬的な発言が目立っている。10日の台湾関連の会合では、昨年5月に発足した蔡英文(ツァイインウェン)政権について、代表の一人が「一つの中国を認めず、両岸関係の平和発展を損なっている」と批判した。

 全人代には、台湾出身で中国に渡った人物や、その子孫らから選出された「台湾省代表団」(13人)が設置され、中台の統一問題などを議論している。海外メディアにも公開された10日の会合では、議論の最後に発言した中国国内の台湾組織の幹部が「(中台の)両岸関係が冷え込んだ現在の状況は、完全に台湾側の問題だ。(就任した)昨年5月20日以来、蔡英文当局は両岸が一つの中国に属していることに同意しようとしない」と批判した。

 中国との関係を重視した国民党の馬英九(マーインチウ)前総統に代わって就任した蔡氏は、独立志向のある民進党の主席を務める。中国が重視し、受け入れを求めている「一つの中国」原則を認めておらず、中台間の公式な交流は止まった状態だ。

安倍昭恵夫人「何かあったときだけ」自身報道に不満

安倍晋三首相の昭恵夫人(54)は8日、都内で行われたトークイベントで、「(メディアが報じるのは)何かあった時だけという思いがある」と、自身の報道への不満を漏らした。

【写真】安倍首相、松本人志に夫人と“不倫要注意”レッテル

 「歴代の総理夫人もいろんな活躍をされてきたが、メディアに取りあげてこられなかった。私もよく海外に行くが、あまり取りあげてもらえない」。その上で「総理夫人だからこそ私に会いたいと言ってもらえる。それだけ責任もある」と言及。「いい形で放送してほしい」とお願いする場面もあったが、報道陣の質問には答えなかった。

 一方、菅義偉官房長官は、昭恵夫人森友学園の運営する幼稚園で講演した際の政府職員の同行を「公務」だったとし、「私的な行為」としていた政府見解を訂正した。公人か私人かの議論に影響しそうだ。

パワハラで謝罪の民進・後藤祐一議員 今度は欠席&遅刻

 民進党後藤祐一衆院議員が、同党筆頭理事を務める衆院安全保障委員会の2月28日の理事会を欠席していたことが3日、分かった。

 午前8時50分に始まった理事会に出ず、同党の別の理事が対応した。後藤氏は直後の委員会開始後に姿を現し、その後山口壮委員長(自民)に電話で謝罪した。 後藤氏の事務所は産経新聞の取材に「大幅な電車の遅延で出られなかった。大変申し訳ない」と説明した。

 後藤氏は防衛省の女性職員に対し、衆院予算委員会の質疑に関して威圧的言動を行ったとして2月21日に謝罪したばかりだった。

【乱2016】稲田防衛相の夫・龍示さん…首相候補の素顔は「かわいげのある大阪のおばちゃん」

 稲田朋美防衛相(57)は29日、8月の防衛相就任後初めて、東京・九段北の靖国神社を参拝した。安倍晋三首相(62)に同行し、米ハワイの真珠湾を慰霊のために訪れた翌日の“電撃参拝”となった。一方、スポーツ報知は、今年の女性リーダーの顔として、安倍首相が「将来の首相候補」と認める稲田氏を選出。夫で弁護士の龍示さん(58)を直撃し、妻の知られざる素顔を聞いた。(江畑 康二郎)

 稲田夫妻は、同学年で同じ早大出身。司法修習生時代に出会い、2人で大阪の弁護士事務所を開いた。結婚の際、「仕事より家庭を優先させてほしい」と頼んだ龍示さん。だが2005年、稲田氏が政治家転身の決意を固めると、“後方支援”に回った。「国のためになるなら応援したい」。当時、中3の息子と中1の娘の面倒を見ながら、選挙でビラ配りも手伝った。

 出世街道を駆け抜け、安倍首相に「将来の首相候補」と指名されるまでになった妻を「僕は一介の弁護士としてやってるから、存在として遠くなったという人はいるかもしれない。でも僕はそうは思わない。普通やね」と優しく見守る。

 激務に追われる稲田氏の癒やしは「吉本新喜劇」。防衛相に就任以降、テレビで見る回数が増えた。「見てすごく笑ってる。でも吉本新喜劇であそこまで笑ってるから、仕事がつらいのだろう」と夫は心配顔。お気に入りの芸人は、豊満な体を生かし「ぶぅぶぅぶー。私、豚ちゃいまんねん。人間ですねん」のギャグで知られる酒井藍(30)だという。

 網タイツが代名詞で、最近はダメージジーンズもはきこなす「国会のオシャレ番長」。実は大学生の娘が、“コーディネーター”を務めている。奇抜なファッションでも、娘の同意を得ると安心したように笑顔を浮かべるという。「朋美は人の話をよく聞く。意見の違う人の話も真剣に聞く。だから、蓮舫さんや辻元さんも嫌いじゃないと思う」と龍示さん。愛妻の魅力について、「かわいげのあるところじゃないかな。普通の大阪のおばちゃんですよ」と笑った。